「小説倶楽部」は、1947年8月に桃園書房から発行された小説専門誌。


小説倶楽部1952年8月夏の大増刊号
(表紙・「高峰秀子)」 by 松島進(撮影))
【収録作品】

折込口絵「なでしこ美女」 by 今村恒美(いまむらつねみ・画)
オフセット「女優スターアルバム・島崎雪子・角梨枝子」
グラビヤ
 陽気に歌を唄いましょう
  おなじみ三つの歌 by NHK
  それそれなアにクイズ by 文化放送
  その名はミリオン・ゲーム by ラヂオ東京
  ちよいと気どつたバースデイ・コンサート by 文化放送
 新流行歌謡曲集
  憧れは君と共に by 近江俊郎(唄)
  シヤンバラ節(ぶし) by 久保幸江(唄)
  おぼろ月十三夜(じゅうさんや) by 榎本美佐江(唄)
  トコしよんがいな by 鶴田六郎・神楽坂はん子・加藤雅夫(唄)
  東京の踊り子 by 奈良光枝(唄)
オール傑作まんが展国
 第一会場「納凉漫展」
  将棋好きのコソ泥であった by 吉田久三郎(画)
  凉風天国・鳥のやつ凉んでやがる by 御法川富夫(画)
  この野郎・・・・・・またきてやがる by 白路徹(画)
  本日大サービス by 山崎善一(画)
  お魚が釣れるまでみていましょうよ by 西塔子郎(画)
  夏の川柳まんが by つね平(画)
 第二会場「真夏の空の下・怪奇は踊るヨ」
  今電力テスト中なのよ by 島のりひこ(画)
  貴方はゼッタイ私のものよ by 伊藤あきひこ(画)
  おばけ by 杉本三郎(画)
納涼よみきり祭り
 時代怪奇力作「襲う(おそう)影」 by 角田喜久雄(つのだきくお)
 時代小説「槍さび男一代」 by 山手樹一郎
 時代痛快「助太刀(すけだち)兵助(ひょうすけ)」 by 野村胡堂(のむらこどう)
 明朗小説「印相(いんそう)物語」 by 鹿島孝二(かしまこうじ)
 時代小説「近藤忠之丞(こんどうちゅうのじょう)」 by 長谷川伸(はせがわしん)
 
時代雄篇「くろしお秘帖」 by 横溝正史(よこみぞせいし)
 現代小説「早熟の花」 by 園田てる子
 股旅傑作「丁半(ちょうはん)ごよみ」 by 子母沢寛
 痛快小説「戦后版(せんごばん)新撰組始末記」 by 甲斐克彦
 時代小説「愛怨城下(あいえんじょうか)唄」 by 山本周五郎(やまもとしゅうごろう)
 特種読物「外国花形スター生い立ちの記」 by 望月由美
 特種読物「プロ野球なくて七癖」 by 球界隠士
特ダネ怪談
 芸能界お化けコンクール
  第1話 子供を返して・・・・「上原敏(うえはらびん)」
  第2話 抱きつく轢死体・・・・「宇留木浩(うるきこう)」
  第3話 枕元の蒼白美人・・・・「市川左團次(いちかわさだんじ)」
  第4話 アノネの幽霊・・・・「高瀬實乗(たかせみのる)」
 実説勝負師怪談
  覗くのは誰れか by 菅谷北斗星(すがやほくとせい)
  怪禅妖棋譜(かいぜんようきふ) by 三堀将(みほりまさる)
新商売往来「旅行案内所」「衛生器具店」「犬の蕃殖業」「花屋」「黒焼屋」「声の宣伝業」 by 竹中顕(たけなかあきら・文と絵)
現代悲恋「魂の初夜」 by 大林清
怪奇小説「いれずみ姫」 by 高木彬光(たかぎあきみつ)
時代小説「敵討(かたきうち)鷺娘(さぎむすめ)」 by 土師清二
モダン落語「馬撒き(うままき)戦術」 by 夢迷亭可笑
読者文藝
 笑話大学
 川柳浮世かがみ
新映画封切
 怪談深川情話 by 大映京都作品
 歌くらべ荒神山(こうじんやま) by 新東宝作品
 磯節情話「涙の恋千鳥」 by 東宝作品
 悲しき小鳩 by 松竹作品
 女群西部へゆく by M.G.M作品
 ベンガルの槍騎兵 by F.D.C提供
世界珍談集
国内珍談集
本文扉
10万円当る寶くじ発表
漫画
 夕凉み by 木村守(画)
 扇風機 by 御法川富夫(画)
 優勝 by 山崎善一(画)
 智能犯 by 真崎隆(画)
十月特大号予告
 
くらげ大盡(だいじん) by 横溝正史
編集後記

ページの先頭へ
ページの先頭へ
(一覧へ)