ページの先頭へ
「キング」は、1924年11月に講談社(大日本雄辯会講談社)から大衆娯楽雑誌として創刊。
1943年『富士』に改題(吸収)されたが、戦後、誌名を『キング』に戻した。
1957年に休刊。
1925年09月号第一巻第九号
(表紙・「可愛いゝ歌」 by 岡田三郎助(画))
ページの先頭へ
(一覧へ)
【収録作品】

口絵とグラフ
 オフセット「村上彦四郎義光」 by 磯田長秋(画)
 原色写真版
  泰西名画「あんよは上手」 by エル・フオン・ツムブツシユ(筆)
  「とまと」 by 佐藤武造(画)
 湖上の午餐会(ごさんかい)
 泰西名画「泉」 by ムリリヨ(筆)・白鳥省吾(しらとりしょうご・詩)
 竹の園生(そのお)の御栄え(おんさかえ)
 表紙執筆の四先生「岡田三郎助(おかださぶろうのすけ)」「和田英作」「藤島武二」「石川寅治(いしかわとらじ)」
 積木細工の大寺院
 美しき戦士
 馬術の妙技
 変な名優
 子供の国から
 航空界の二大発明
 月の神様 by ジヨビス・ペリー(筆)
 珍妙奇抜揃ひ
 家庭の天使
 やあ聞える聞える
 世界乗物ニユース
 怪獣の横行
扉「名家の叫び」 by 大谷光瑞
訓話「人を安(やす)んずる道−宰相を定める話−」 by 東洋思想研究所・安岡正篤
名士の感動した美談逸話
 ある少年の敬礼 by 貴族院議員講道館長・嘉納治五郎
 人みな斯くあれば by 至誠病院長日本女子医専校長・吉岡彌生
 泣いて子に託する親心 by 国際連盟理事・田川大吉郎
心のぜんまい by 救世軍大佐・山室軍平
わが母を憶ふ(おもう) by 陸軍大将・福田雅太郎
正義を守つて恐るゝ勿れ by 鐘紡社長代議士・武藤三治
ラヂオ講演「国力と体育」 by 陸軍少将・等々力森蔵
古今名人逸話「芸人の意気」「噫ああわれを知る者なし」「小僧の方が尊い」
一人一言名士曰く集
   by 三浦観樹子爵・野田商工大臣・清浦奎吾子爵・小笠原長幹伯爵・後藤新平子爵・垣陸軍大臣・頼母木政務次官・澤田正二郎・豊田旭穣
同言重複(どうげんちょうふく)教訓歌番附 by 安藤福太郎
膽斗(たんと)の如き等々力少将・・・逸話の数々・・・「轟岩(とどろきいわ)の由来」「支那側の度膽を抜く」「やさしき涙」
無駄ばなし「雪隠(せっちん)の香炉」「演題は、当日欠席可仕候(つかまつりそうろう)」
海外通信「見よ邦家(ほうか)のためこの奮闘ぶり!!」 by 賛助員・鶴見祐輔
一行博士
手紙の認め方(したためかた)二十箇條
私の見た清水次郎長 by 子爵・小笠原長生
成功美談「木彫界の巨人高村光雲」 by 松本丈山
古今東西逸話の泉
 「心の底に触れる」「寝ながらの大演説」「二人のワシントン」「若大将の気概」「司法卿の立小便」「東湖の無邪気」「原稿の字の彩色」
 「名人伊藤宗看」「病室で料理の指図」
泰西立志美談「血の出るような苦学奮闘遂に英国の大宰相」 by 伊達乃武雄
親の子を思ふ熱烈なる事例(懸賞当選)
 全身全霊悉くこれ母性愛 by 広島・大畠繁一
 熊の襲撃に身を曝した父母 by 北海道・北門生
一寸した不注意が意外の不幸を招いた実話(懸賞当選)
 半幅帯(はんはばおび)で破談 by 大阪・藤原はつ子
 愛兒(あいじ)を殺した母 by 岡山・河田楳邨
 痛ましいこの実例 by 和歌山・花子
 鏝(こて)で頬に大火傷(おおやけど) by 愛知県・山崎しげ子
一寸した心掛けが意外の幸福を齎した実話(懸賞当選)
 幸福な就職 by 敦賀・T生
 草履(ぞうり)を洗つて by 赤坂・甲田勝三
 晩餐(ばんさん)後の雑談 by 京城・横田歌子
 一本の小楊子(こようじ) by 川上町・筑井章三
 燐寸(まっち)が生んだ幸福 by 新潟・漣○
 → ○はさんずいに「猗」
金言名句「西郷隆盛の言葉」
教訓狂歌
東西名家立身の要訣「太田錦城」「カーライル」「新井白石」「グラツドストーン」
秘傳公開「旅行に便利な速成コテ」「汽車電車の進行中楽にものを書く法」「眼鏡の曇りを防ぐ法」
智恵くらべ「考物」
親の言ひ付を守らせる法
岩崎家の家憲
世界主要都市宛郵便到著日数番附 by 小関實
よもやま(逸話の逸話)
一語千金(金言格言)「朝起」「良薬」「労働」
長篇小説「人間味(にんげんみ)」 by 村上浪六
武勇講談「元和(げんな)三勇士」 by 坂東太郎
童話「不仕合せの神様」 by 宇野浩二
冒険探偵科学小説「天空魔(てんくうま)」 by 陸軍大尉・本間華紅
落語「宿屋の富(とみ)」 by 柳家小はん
熱血小説「悲願千人斬(せんにんぎり)」 by 下村悦夫
家庭小説「獅子王(ししおう)」 by 渡邉霞亭
熱血義血(ぎけつ)「西郷さんの荷物」 by 安藤緑江
勇婦面影「紅蓮の焔(ほのお)」 by 林和
武侠小説「劒難女難(けんなんじょなん)」 by 吉川英治
講談「仁義の試合」 by 田邊南龍
長篇小説「處女(しょじょ)」 by 中村武羅夫
笑科大学 by ドースル・エー・オイ博士
奇人変人くらべ 71
川柳漫画 by 谷脇素文(画)
一口落語「海老床」「うぐひす」「雷の玉子たまご」 by 竹廼家すゞめ
古今のんき競べ(くらべ)
月見だんご(ポンチ) by 對岳坊(画)
童謡二篇 by 岐阜・西村関兒
演藝界ゴシツプ「八銭の芝居に出た松ちやん」「勘彌の気概」「名優故ゆえある哉かな」
読者倶楽部
民謡詩「朝日をあびて」 by 時雨音羽(作歌)・中山晋平(作曲)
いつも若々しく愉快に暮す秘訣 by 櫻田節彌
趣味の科学「屁(へ)から長壽の霊薬」 by 東京女子高等師範学校教授・堀七蔵
肉弾相搏つ(にくだんあいうつ)唐手(からて)拳闘大試合(おおじあい) by 鳴絃樓主人
洋行土産 by 佐藤武造
世界珍聞・古今東西話の種「大量か阿呆か」「お前なめて見ろ」「盗むよりは死を選ぶ」「大糞は大勇の人」
写真画報「橋のいろいろ」
紅茶のあと
 「天狗の面」「盲人と牛乳」「命の親の入墨いれずみ」「英国の奇(き)法律」「空気ポンプで魚類を救う」「禿(はげ)の功名」「発見挿話」
大町桂月(おおまちけいげつ)先生を悼む
名家一什「旅心」
  by 川村理助・弘田知秋・河井酔茗・永田青嵐貴族院議員・谷口梨花・遅塚麗水・堀内信水・杉浦翠子・山田邦子・半田良平・古泉千樫・篠原春雨
写真物語「苔の一生」 by 北畠利男
新発明珍道具比べ
趣味と実益「家庭セクシヨン」
武勇貞烈・熱血物語
 初陣功名「双美(そうび)一番乗」 by 大倉桃郎
 決闘異聞 by 福永渙
 剣侠勇婦「穴澤主殿助(あなざわとのものすけ)」 by 半井桃水
 侠妓仇討「紫檀棹(したんざお)の秘刀(ひとう)」 by 朝山李子
特別附録「家庭慰安笑ひころげ大会」
滑稽実話「珍妙おなら物語」 by 五風十雨樓
滑稽対話「結婚三日目」 by 久保太郎(作)
大笑ひ小笑ひ「臍茶(へそちゃ)くらべ」
赤ケット源氏の白旗 by 牛島安次郎
お禿げ展覧会(漫画) by 素文(画)
本誌特約外国漫画「ヂミーサン」
オルスパン(漫画) by 久富安枝(画)
家庭遊戯「尻取り團語(しりとりだんご)」「虫取り」「見立て遊び」
滑稽和歌「ひよつとこ」 by 篠原春雨(作)
落語「けちん坊(けちんぼ)競べ」 by 柳家小三治
阿呆陀羅経「あべこべ夫婦」 by 隨徳寺和尚
大笑い「昔の小ばなし」
読者文藝
 和歌 by 窪田空穂(選)
 俳句 by 村上鬼城(選)
 川柳 by 坂井久良岐(選)
 民謡 by 野口雨情(選)
 ものは附 by 中村六二郎(選)
 冠句 by 久佐太郎(選)
 滑稽文藝 by 鶯亭金升(選)
名士の名士評 250
 大蔵大臣濱口雄幸はまぐちゆうこう氏 by 三木武吉
 總理大臣加藤高明かとうこうめい氏 by 山田英太郎
特別懸賞原稿大募集当選披露
 第一種(小説、講談、落語、脚本、滑稽物語)
  
(二等)三年間眠つた鈴之助(賞金五百圓)・・・神戸市東川崎町七丁目三〇〇 横溝正史
 第二種(美談、成功談、科学、寸鐡常識、道話)
 特別懸賞原稿大募集選後の感想
懸賞読者文藝募集「短歌」「俳句」「川柳」「民謡」「冠句」「ものは付」「滑稽文藝」
読書シーズンを飾る本誌燦爛さんらんたる十月号(予告)


ページの先頭へ