昭和二十三年秋、「八つ墓村」事件を解決した金田一耕助は、岡山県警へ挨拶に立ち寄った。
そこで、耕助は磯川警部から、無気味な死仮面にまつわる話を聞かされる。
東京で人を殺し岡山に潜伏中の女が腐乱死体で発見され、現場に石膏のデスマスクが残されていた・・・・・・。
帰京した耕助は、死んだ女の姉の訪問を受け、さらに意外な事実を聞いて、この事件に強い興味をそそられた・・・・・・。
巨匠幻の本格推理長編に、絶筆「上海氏の蒐集品」を併録。
(カバーより引用)


1982年1月25日発行。
01 死仮面
(カバー・杉本一文)
【収録作品】

死仮面
上海(シャンハイ)氏の蒐集品(コレクション)

「死仮面」おぼえがき by 中島河太郎

裏表紙
 作者のことば by 横溝正史
(一覧へ)