「譚海」は、博文館から「少年少女譚海」として1920年1月に発行された児童文学雑誌。
1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
1944年3月(第二十五巻第三号)で廃刊。

譚海1940年1月号第21巻第1号
(表紙・「鸚鵡」 by 吉田祐彦(撮影)・畫光社(着色)
(一覧へ)
【収録作品】

口絵
 興亜の暁 by 鈴木御水(画)
 詩「春かへる朝」 by サトウ・ハチロー
紀元二千六百年奉祝國民歌(ほうしゅくこくみんか)
男の逸話「槍の名人親子」 by 長谷川伸
力士おすもうゴシップ
時代小説「春風街道」 by 山手樹一郎
現代小説「男の復讐」 by 山岡荘八
冒険小説「地底の蕃人(ばんじん)」 by 野原完二郎
明朗小説「薔薇色めがね」 by 玉川一郎
時代小説「恩讐追分峠(おんしゅうおいわけとうげ)」 by 丸目莞爾
現代小説「とんかつ大将」 by 冨田常雄
紅独楽銀平捕物帖(第四話)「血の花骨牌(はなかるた)」 by 大林清
時代小説「立春なみだ橋」 by 山本周五郎
奇々怪々「忍術武士道」 by 三好季雄
新作落語「のんびり蕎麦(そば)」 by 暁亭夢助
感激講談「櫓太鼓誉(ほまれ)の報恩」 by 雑賀健(さいがけん)
探偵小説「幽霊花火」 by 横溝正史
新作浪曲「人間乃木」 by 落合三一
紙芝居「男装の烈女(れつじょ)」 by 王桂馬
新講談「若き日の汪兆銘(わうてうめい)」 by 藤原山彦
女傑寸劇「瓜生岩子(うりふいはこ)」 by 伊藤松雄
五千名当選大懸賞募集(折込)
非常時の正月
 元旦の計 by 小川哲男(画)
 大家さんの書初 by 佐次たかし(画)
 献金追羽根 by 山川哲(画)
 出征横丁(よこちょう) by 西塔子郎(画)
 坊やのお年玉戦術 by 大野鯛三(画)
とんまなスリ by 田代秀(画)
マンガ笑鷲隊(ワラワシタイ)
 花咲くストーヴ by 矢崎茂四(画)
 ハテナ何處かで見た顔 by 田代秀(画)
 郵便局長の初夢 by 井崎かづを(画)
 鳴子(なるこ)のめざまし by 森比呂志(画)
 社長と小使いさん by 松下井知夫(画)
 子供天国 by 西塔子郎(画)
 はて不思議 by 小川哲男(画)
 燃料節約 by 益子善六(画)
十一月号募集譚海五千名懸賞当選者
漫画
 坊やの智慧(ちゑ) by 小川哲男(画)
 超妻(ちょうさい)ノロ by 西塔子郎(画)
 銃後の展覧会 by 杉浦茂(画)
 愛国床屋 by 志村つね平(画)
大相撲 by 田代秀
しやれ言葉
珍答案いろいろ
昭和の子福者
生きている英傑
明治十年頃の物価
初笑ひ
余興指南「物まね・大道人相見(だいどうにんそうみ)」
奉仕附録 
→ 欠け
 新版天保水滸傳(別冊) by 黒部渓一
 興亜国民六十戎双六 by 三光マンガスタヂオ合作
 日本剣客番附 by 編輯部編
 昭和十五年開運十二ヶ月 by 編輯部編
次号予告
 
時代小説「白狼武士(びゃくろうぶし)」 by 横溝正史 → 注)「白狼浪人」に改題して掲載
奇譚新年号(広告)


ページの先頭へ
ページの先頭へ