(一覧へ)
ページの先頭へ
ページの先頭へ
探偵王1951年6月号第一巻第三号
(表紙:「少年シェリフ」 by 小松崎茂(筆))
【収録作品】

口絵「逃げる黄金仮面」 by 高木清(筆)
長篇漫画「怪盗ブラック現わる」 by 東村尚治(ひがしむらしょうじ・作)
奇談クラブ「幽霊象の謎」
愉快マンガ「僕らは何をのぞいたか」 by 岩谷修(画)
新連載二大長篇繪小説
 熱血傳奇大西部絵小説「黄金の河」(第一回) by 小松崎茂(作・画)
 探偵繪小説「黄金面」(第一回) by 江戸川乱歩(原作)・武田武彦(たけだたけひこ・文)・高木清(たかぎきよし・画)
評判面白読切傑作陣
 
探偵小説「ピエロの怪盗」 by 横溝正史(よこみぞまさし)・岡崎武彦(おかざきたけひこ・絵)
 西部實話「拳銃の町」 by 風谷逸(かぜたにいつ)・山中冬児(画)
 熱血小説「海の掟」 by 平田英三(ひらたえいぞう)・増田修(繪) 
 怪奇探偵小説「黒猫博士」 by 山村正夫・川瀬成一郎(絵)
 明朗小説「空とぶ円盤」 by 春山ひかる・沢井一三郎(え)
 時代捕物「謎の海賊文字」 by 眞鍋元之(まなべもとゆき)・岡友彦(絵)
 探偵活劇「ヴイナスの眼」 by 岡田鯱彦(おかだしゃちひこ)・伊勢良夫(いせよしお・画)
 映画小説「泣きぬれた人形」 by 美空ひばり(主演)・松竹作品・矢島健三(画)
 探偵實話「大東京の鬼」 by 瀬戸口寅雄(せとぐちとらお)・平野林作(絵)
 西部活劇小説「砂嵐(サンド・ストーム) by 小西茂木・中村英夫(画)
 冒険絵物語「わにの聖殿(せいでん)」 by 戸伏太兵(とぶしたへい)・中村猛雄(なかむらたけお・画)
 純情小説「青空天使」 by 高野三郎・小林秀美(絵)
探偵王映画館
 西部映画「駅馬車」
 海洋冒険「南支那海」 by パラマウント作品
 科学映画「紀元前百万年」
 西部活劇「北西への道」 by MGM総天然色
連載評判
 熱血小説「すずらん小僧」 by 梶野悳三(かじのとくぞう)・伊勢田邦彦(いせだくにひこ・絵)
 時代活劇「夜光奇巖城(やこうきがんじょう)」 by 陣出達朗(じんでたつろう)・栗林正幸(くりばやしまさゆき・絵)
新連載予告
 作者の言葉「白蝋(びゃくろう)の鬼」 by 高木彬光
 作者の言葉「幌馬車キッド」 by J.ハリス
漫画訪問「吉葉山関訪問記」 by 島のりひこ(文)・しのざき凡(画)
奇談クラブ「龍鬼鮫(りゅうきざめ)」 by 志摩達夫(しまたつお)・陣野重晴(画)
ハワイ遠征みやげ話 by 選抜渡布軍選手・荒巻淳
探偵絵とき「七十六間(けん)の謎 by 朝島雨之助・橋本隆雄(画)
探偵館「真夜中の足音」「多古部(たこべ)探偵日記」「櫻堤(さくらづつみ)の怪死体」「探偵格言」
文庫クラブ「自由詩」「和歌」「笑話」「愛読者のお便り」
漫画
 安全 by 古田久三郎(画)
 ダアちゃん日記 by 横木健二(画)
 あやまり損 by ぼん(画)
 タン吉コン太「雀とり」
常識の泉「象の話」
探偵王六月号大懸賞募集
譚海文庫二月号当選者発表
次号七月号のお知らせ(予告)
少年少女譚海六月号(広告)
 
探偵小説「皇帝の燭台」 by 横溝正史



「探偵王」は、文京出版から1951年6月号に「少年少女譚海文庫」を改題(1951年6月〜1954年2月に発行)。
「少年少女譚海文庫」は、文京出版から「少年少女譚海」の臨時増刊号(1950年10月〜1951年4月に発行)。
「冒険ブック」は「探偵王」の増刊号(1952年11月〜1953年5月に発行)。
出版社は、文京出版→譚海出版→光和書房から出版。

(注)奥付の表記は「第一巻第四号」となっているが、裏表紙の通巻表記は「第一巻第三号」となっている。

参考)博文館から発行された「少年少女譚海」について
    1920年1月に創刊、1944年3月に廃刊された児童文学雑誌。
    1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
    1944年3月(第二十五巻第三号)に廃刊。