(一覧へ)
【収録作品】

西部活劇小説「白晝(はくちゅ)うの決鬪」 by 丸木島影(まるきとうえい)・大工原章(だいくはらあきら・絵)
西部活劇絵物語「幽霊騎手」(第六回) by 岩田賛(いわたさん)・古賀亞十夫(こがあそお・え)
連載スパイ小説「黄色い蜘蛛(くも)」 by J.ハリス・戸塚孝(とつかたかし・絵)
冒険感激小説「熊の湖」 by 佐白利久(さしろとしひさ)・古賀亞十夫(こがあそお・画)
痛快絵物語
 犯人探し探偵絵小説「怪犯人赤マント」 by 島久平(しまきゅうへい)・岩井誠一(いわいせいいち・絵)
 科学冒險絵物語「キングゴリラ」 by 小松崎茂(こまつざきしげる・作画)
探偵小説「皇帝の燭台(しょくだい)」(第13回) by 横溝正史(よこみぞせいし)・成瀬一富(まるせかずとみ・絵)
長篇連載熱血小説「ぼくらの血は紅い(あかい)」 by 田村泰次郎(たむらたいじろう)・伊勢田邦彦(いせだくにひこ・え)
痛快大活劇絵物語「爆彈・Z」(2) by 永松健夫(作画)
怪奇冒険小説「魔術博士」 by 渡辺啓助(わたなべけいすけ)・岩田浩昌(いわたこうしょう・え)
時代感激「鶴丸鷹丸(つるまるたかまる)」 by 富田邦彦(とみたくにひこ)・小林秀美(こばやしひでみ・え)
海洋冒険絵小説「満月に消えた巨象」 by 香住春吾(かずみしゅんご)・大工原章(だいくはらあきら・え)
西部実話「だんまりハンク」 by 戸伏太兵(とぶしたへい)・萩原孝治(はぎわらこうじ・え)
時代海洋活劇絵小説「猛虎はやて丸」 by 眞鍋元之(まなべもとゆき)・石井治(いしいはる・画)
明朗小説「のろのろ砲弾」 by 朝島雨之助(あさじまあめのすけ)・瀬越憲(せごしけん・え)
トーキ絵物語「ドンキ−・キッド」 by 中村英夫(作画)
事実感動「大行進は近ずけり」 by 河合三郎(かわいさぶろう)・益田修二(ますだしゅうじ・絵)
時代活劇絵物語「流星大江戸(おおえど)天狗」 by 岡冬彦(おかふゆひこ・作画)
連載漫画物語「悟空西部へ行く」 by 夢野凡天(ゆめのぼんてん)
グラビア
 オール・アメリカン・サーカス
 アメリカン・サーカスの動物珍芸見物記 by 大友朗(おおともろう)
 譚海おこのみ映画館
  映画物語「硝煙の鉄路」 by ユニバーサル映画
  名馬トリッガーとロイ・ロジャース
  アメリカ蒸気機関車のはじめ
  ピノキオ by ウオルト・ディズニー作品
  今月のスタア「ボッブ・ホープ」
  読者招待席
  ぼくのわたしのスタア
  アメリカ名物「漫画映画のはなし」
 怪犯人赤マント犯人さがし大懸賞ぼしゅう
痛快まんが
 タン平キュースケ(第25回) by 野呂新平(作)
 忍術漫画「猿飛佐助」(第二回) by 片岡敏夫(かたおかとしお・作)
 連載まんが物語「凸凹三獸士(でこぼこさんじゅうし)」(3) by 瀬越憲(せごしけん・画)
 ホームラン助漫遊手帖 by 大友朗(画)
 いたずらヨッちゃん(第4回) by 横木健二(画)
譚海クラブ「短歌」「こっけい和歌」「自由詩」「なぜですか?」「俳句」「笑話」「読者便り」「うそクラブ」
球聖ベーブ・ルース「一番スリルを味わった試合」 by ベーブ・ルース
漫画「わなげのぽん太」 by 大友朗(画)
六月号大懸賞募集
三月号大懸賞当籤者発表
譚海臨時増刊號(予告)
譚海七月号(予告)
 探偵小説「皇帝の燭台」 by 横溝正史




少年少女譚海1952年6月第四巻第六号
(表紙・ by 石井治)
「少年少女譚海」は、文京出版から1949年4月に創刊。
1954年3月に終刊。
文京出版→譚海出版→光和書房から出版。

参考)博文館から発行された「少年少女譚海」について
    1920年1月に創刊、1944年3月に廃刊された児童文学雑誌。
    1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
    1944年3月(第二十五巻第三号)に廃刊。