(一覧へ)
【収録作品】

口絵「科学冒険絵物語『惡魔博士』」 by 香住春吾(かずみしゅんご・作)・永松健夫(ながまつたけお・え)
グラフ「豆スピード王」 
→ 一部欠け
映画物語「地球の静止する日」 by 廿世紀フオツクス映画
西部活劇絵物語「幽霊騎手」(第四回) by 岩田賛(いわたさん)・古賀亞十夫(こがあそお・絵)
探偵小説「皇帝の燭台(しょくだい)」(第11回) by 横溝正史(よこみぞせいし)・成瀬一富(まるせかずとみ・絵)
冒険感激「熊の湖」 by 佐白利久(さしろとしひさ)・古賀亞十夫(こがあそお・絵)
長篇探偵活劇小説「黄色い蜘蛛(くも)」 by J.ハリス・戸塚孝(とつかたかし・絵)
悲劇小説「くさりの環(わ)」(4・完) by 水谷準(みずたにじゅん)・山中冬兒(やまなかふゆじ・絵)
科学冒險絵小説「大宇宙人」 by 河合三郎(かわいさぶろう)・伊勢良夫(いせよしお・え)
長篇連載熱血小説「ぼくらの血は紅い(あかい)」 by 田村泰次郎(たむらたいじろう)・伊勢田邦彦(いせだくにひこ・え)
活劇詩「決鬪の丘」 by 朝島雨之助(詩)
譚海クラブ「愛読者だより」「詩」「うそクラブ」「笑話」「おしらせ」「こっけいわか」「和歌」「進級進学おめでとう」「
ふろく「電光ニュースの作り方」
とんち放送室 
→ なし
科学絵小説「惡魔博士」 by 香住春吾(かすみしゅんご・作)・永松健夫(ながまつたけお・え)
時代捕物「手裏劍紅太郎捕物帖『夜あるき地藏』」 by 島田一男(しまだかずお)・石井治(いしいはる・絵)・岡友彦(おかともひこ・扉)
冒険活劇「蛇島(スネークとう)の密使」 by 渡辺啓助(わたなべけいすけ)・岩井誠一(いわいせいいち・絵)
投げなわ源太捕物絵ばなし「どしやぶり殺人」 by 冬村砂男(文)・西原秀美(画)
冒険実話「恐怖の黒い渦」 by 白木茂(しらきしげる)・萩原孝治(はぎわらこうじ・え)
長篇読切西部小説「熱砂(ねっさ)の群盗」 by 柴田錬三郎(しばたれんざぶろう)・中村英夫(なかむらひでお・絵)
傑作まんが
 いたずらヨッちゃん(第二回) by 横木健二(画)
 凸凹三獸士(1) by 瀬越憲(せごしけん・画)
 ホームラン助漫遊手帖(No.10) by 大友朗(画)
 パチンコ坊や by しのざき凡(画)
組立ふろく「丸ビルつき本物そつくり電光ニユース」
譚海臨時増刊犯人当大懸賞発表
新年号大懸賞大当り発表
四月号大懸賞募集
五月号予告
 探偵小説「皇帝の燭台」 by 横溝正史

探偵王四月号(広告)
編集部だより



少年少女譚海1952年4月第四巻第四号
(表紙・「鬪牛師」 by 古賀亜十夫(画))
「少年少女譚海」は、文京出版から1949年4月に創刊。
1954年3月に終刊。
文京出版→譚海出版→光和書房から出版。

参考)博文館から発行された「少年少女譚海」について
    1920年1月に創刊、1944年3月に廃刊された児童文学雑誌。
    1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
    1944年3月(第二十五巻第三号)に廃刊。