(一覧へ)
「少年少女譚海」は、文京出版から1949年4月に創刊。
1954年3月に終刊。
文京出版→譚海出版→光和書房から出版。

参考)博文館から発行された「少年少女譚海」について
    1920年1月に創刊、1944年3月に廃刊された児童文学雑誌。
    1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
    1944年3月(第二十五巻第三号)に廃刊。

【収録作品】

四色口絵「ハリケーン・ハッチ」 by 小松崎茂(画)
グラフ「ぼくのアルバムから」(青田昇選手)
二大絵物語
 西部活劇「ハリケーン・ハッチ」(第18回) by 小松崎茂(作画)
 冒險絵物語「魔人の塔」 by 浦笛之介(うらふえのすけ・作)・古賀亞十夫(こがあそお・画)
総天然色西部活劇映画物語「黄色いリボン」 by RKO作品・セントラル提供
西部小説「アリゾナの兄弟」 by 小西茂木(こにしもぎ)・岩井誠一(いわいせいいち・画)
写真の人「大下弘選手」
探偵小説「皇帝の燭台(こうていのしょくだい)」(第6回)
           by 横溝正史よこみぞせいし・成瀬一富(なるせかずとみ・繪)
 → 一部欠け
科学冒険絵小説「大宇宙人」 by 河合三郎(かわいさぶろう)・伊勢良夫(いせよしお・絵)
探偵活劇「恐怖のX(えっくす)」 by ジェームス・ハリス・山中冬兒(やまなかふゆじ・絵)
現代小説「天馬空(てんまくう)をゆく」 by 牧野吉晴(まきのよしはる)・谷俊彦(たにとしひこ・え)
冒険小説「熊の湖」 by 佐白利久(さしろとしひさ)・古賀亞十夫(こがあとお・絵)
漫画漫文「凸凹(でこぼこ)発明話」 by 横木健二(よこきけんじ・文絵)
譚海クラブ
 ・俳句・自由詩・ペン画・うそくらぶ・こっけい和歌・笑話・似顔絵・カット・読者だより
 八月号当選者発表
おもしろパズルルーム
特別大ふろく「野球グローブの作り方」 by さいとうしげる
譚海秋の臨時増刊出題犯人探し大懸賞「夜の皇帝」(解答) by 出題・島田一男先生
明朗感激「とて馬車じいさん」 by 野瀬邦男(のせくにお)・浜野政雄(はまのまさお・絵)
熱血感激小説「鉄拳三四郎」 by 三橋一夫(みつはしかずお)・沢田重隆(さわだしげたか・画)
野球小説「みがわり野球」 by 土岐雄三(どきゆうぞう)・大友朗(おおともろう・絵)
冒険実話「窓をたたく悪魔」 by 北沢道夫・岩井誠一(画)
感激野球小説「カナリヤ少年」 by 津川溶々(つがわようよう)・伊勢田邦彦(いせだくにひこ・絵) → 一部欠け
冒険小説「白龍姫(はくりゅうき)」 by 島久平(しまきゅうへい)・戸塚孝(とつかたかし・え) → 一部欠け
傑作まんが
 タン平・キュー助(第16回) by 野呂新平(画)
 ランナーくん(第7回) by 夢野凡天(画)
 ホームラン助漫遊帖(5) by 大友朗(おおともろう・画)
 ターザンボーイ(3) by 伊藤隆夫(画)
連載まんが「ストレート探偵」 by 桑田次郎 → 一部欠け
特別ふろく
 第1ふろく「組立野球グローブ(総レザー製・試合に使える)
 第2ふろく「サイン入・大下弘選手プロマイド」
折込十二月号ふろく「シエリフ探偵用ケース付・銃彈付「十連発速射拳銃
十二月号予告
 
探偵小説「皇帝の燭台」 by 横溝正史
偕成社広告
 
夜光怪人(120円) by 横溝正史
探偵王十一月号(広告)



少年少女譚海1951年11月大発展号第三巻第十一号
(表紙 by 小松崎茂(画))