(一覧へ)
「少年少女譚海」は、文京出版から1949年4月に創刊。
1954年3月に終刊。
文京出版→譚海出版→光和書房から出版。

参考)博文館から発行された「少年少女譚海」について
    1920年1月に創刊、1944年3月に廃刊された児童文学雑誌。
    1940年1月号(第二十一巻第一号)から「科学と国防 譚海」と誌名が変更された。
    1944年3月(第二十五巻第三号)に廃刊。

少年少女譚海1950年6月第二巻第六号
(装幀・「大空をゆく」 by 小松崎茂・筆)
ページの先頭へ
【収録作品】

世界名作絵小説「アリババと四十人の盗賊」 by 伊勢田邦彦(画)・朝島雨之助(文)
グラビヤ「野球グラフ」
 快速球火の玉投手 by 毎日・荒巻淳投手
 ある日の巨人・藤本英雄選手
 活躍する新人
   by 大島信男投手(松竹ロビンス)・高橋輝投手(国鉄スワローズ)・蔭山和夫内野手(南海ホークス)・
     関根潤三投手(近鉄パールス)・倉勝城外野手(毎日オリオンズ)・土屋五郎内野手(国鉄スワローズ)
四色刷連載漫画「銀座のカンちゃん」 by 和田義三(絵と文)
まんが
 時の記念日 by おおた・じろう(画)
 漫画合戦 by 古田久三郎(画)
 へへののへいすけ by 野呂新平(画)
長篇探偵漫画物語「怪人カメレオン」 by 片岡敏夫(作)
評判連載小説
 新連載冒険小説「黄金魔境」 by 木村荘十
 マウンドの合唱 by サトウ・ハチロー
 君聞くか新生の声 by 山中峯太郎
 科学小説「宇宙魔球人」 by 覆面作家 → 山中峯太郎
 純情航路(第五回) by 加藤敏郎(画)・牧修平(文)
 怪奇探偵小説「死神博士」(第二回) by 高木彬光

 探検小説「怒りの大地」 by 本郷明人(ほんごうあきと)

 熱血小説「風雲黒獅子城(ふううんくろじしじょう)」 by 棟田博
 現代小説「夜明けの太陽」 by 富田常雄
 活劇絵小説「暗黒街の群狼 by ジェームス・ハリス(原作)・伊勢田邦彦(画)
読切傑作小説
 人喰ひ樹モング・ゾロンゲ by 朝島雨之助
 明朗小説「友情行進曲」 by 鹿島孝二(かしまこうじ)
 時代小説「魔の渕水遁(まのふちすいとん)傳授」 by 土師清二(はじせいじ)
 感激小説「母よ嘆くな」 by 牧野吉晴
 野球実話小説「涙のホームラン−ヤンキースの誇りジョー・ディマジオ選手−」 by 呉正恭(くれせいきょう)
 活劇小説「赤い白鳥事件」 by 久米元一
 探偵小説「蝙蝠城のの秘密」 by 島田一夫
 少年講談「鳥さし一本勝負」 by 湯島次郎
 感激小説「心のふるさと」 by 添田さつき
難問奇問室
新語早わかり
譚海探偵学校
しりとりパズル
連載絵物語
 海洋冒険絵物語「黄金髑髏船」(完結篇) by 朝島雨之助(作)・小松崎茂(画)
 時代活劇「夜叉姫変化」 by 玉井徳太郎(画)・ 泉春彦(文)
プロ野球の旗自慢 by 小川武(画と文)
連載漫画
 水戸黄門漫遊記「密林王子」 by 佐次たかし(さじたかし・画) 
 きん太忍術傳の内「びっくりきん太」(No.6) by かたびらすすむ(画)
 無軌道一家 by 横木健二(画)
 孫悟空アラビヤへ行く(No.5) by 伊藤隆夫(画)
あそびのペーヂ
野球しゃれ問答
譚海クラブ
 詩/俳句/読者の笑話/読者の声/和歌/僕等のたより
六月号大懸賞(折込)
七月号予告(折込)
急告「譚海新聞いよいよ発行!!
次号予告
 熱血西部絵物語「ハリケーン・ハッチ」 by 小松崎茂(作・画)
懸賞当選のお礼
編集室だより


ページの先頭へ
 
少年少女譚海 譚海 第二巻 五月号・六月号